ED治療は自分に合った医薬品を選ぶのが最も良い手段です

EDの治療薬と言うとバイアグラ・シアリス・レビトラの3つがあり、他にもありますが、多くの場合でこれら3つのどれかのジェネリック医薬品であるのが殆どです。
よく言われることとしては、バイアグラが効果が最も短いので他の医薬品の方がおすすめですと言われます。
ですが、バイアグラの効果時間は6時間前後も見込まれるので、充分な時間だと思います。
確かに効果は長いほうが有意義だと感じると思います。
ですが、それでも6時間以上もパートナーと性行為していることは無いのでこの持続時間で私は十分満足しています。
注意事項としてあげられるのは1度服用したら、その後は24時間以上は間を空けなければならない。
このことは3種類の医薬品でどれも言われることです。
このことについて、シアリスの効果は1日半くらいあるので最も効果的なのはシアリスだとも言われています。
ですが、私も含めて多くの方が毎日仕事があり、性行為以外にしなければいけない日常があります。
毎日性行為を行うことしか頭に入れていないということであれば、それでも良いかもしれません。
そこまでの必要もないと思います。
効用についても媚薬などとは違い性に対する興奮作用があったり、感度が上昇すると言う薬ではありません。
性的刺激を受けたことで勃起を促進させる薬と言うのも3つの中で変わりはありません。
ですが、副作用の表れ方には3つの中で差異があり、それぞれで微妙な違いがありました。
その中で感じたのが副作用については、3種類を試した結果で最も付き合いやすいと感じたのがバイアグラです。
一般的には、シアリスの副作用が最も緩やかのように言われているのですが、私はシアリスの副作用が軽くいつまでも続いているような感じを受けてしまいました。
ED治療薬の副作用といえば『顔のほてり』『目の充血』『頭痛や動悸』などが共通して挙げられます。
ですが、成分などが若干異なってくるので、どの薬も副作用が同じように現れるとは限りません。
特にレビトラの場合にはHIVなどの抗真菌薬の治療がある場合には服用は絶対に禁止などというように他の2つには内容な特約事項がある場合もあります。
料金や効果時間を優先して購入を検討することも大切だと思います。
特に料金はなるべく安く購入したほうがストレスなく続けられ、次もやってみようという気になるからです。
ですが、ED治療薬を購入する際には、医師からも副作用の注意を普通の薬以上に念入りに受けることになります。
なので、私が購入に踏み切ったのは実際に飲んだ際にどの薬が最も付き合いやすかったかです。
1週間で数えるくらいしか飲むことはないというのは初めから分かっていました。
1回の性行為も何時間もやることも無いというのも初めから分かっていました。
なので、より安全に付き合うことができるのは、どの薬であるかというのが自分の中で最も優先するべき基準だと判断したからです。
そして、それが自分の健康管理にも繋がっていると思います。

Comments are closed.